知っておくと得をする!!機械式時計のお手入れの仕方とは

機械式時計にはお手入れが不可欠

時計好きの方なら分かると思いますが、時計を購入する際に重要なのはデザインだけではありません。ムーブメントや性能も当然気になりますよね。そして一番重要となるのが精度です。精度が安定していないという事は正確に時刻表示が出来ないという事になります。機械式時計の場合ですと、使用しているうちに精度が安定しなくなる事が多いです。そのような事態を未然に防ぐ為にも、定期的なお手入れが必要となるのです。この記事では機械式時計のお手入れについて解説したいと思います。

ゼンマイを最後まで巻く

機械式時計は定期的にお手入れが必要となりますので、お手入れの方法を紹介していきます。それはゼンマイを巻く事です。機械式時計のゼンマイを1日1回ほどのペースで巻くようにしましょう。また、ゼンマイを巻く時間帯についてですが、同じ時間に最後まで巻くようにしてください。同じ時間帯にゼンマイを巻く事によって、時計の精度が安定し、ゼンマイを長持ちさせる事が出来ます。しかし、注意して欲しい点が1点あります。それは1日に何回も巻く事です。

ゼンマイを1日に何回も巻いてしまうと

ゼンマイを1日に何回も巻いてしまうと機械式時計の寿命を縮めてしまいます。1日1回以上は巻かないように注意しましょう。また、ゼンマイの巻き方ですが、時計回りに回したら、逆戻りさせます。この作業を繰り返して最後まで巻き上げます。最後まで巻き上げると、感触が突然重くなりますので、分かると思います。機械式時計のお手入れの方法を解説しました。この方法を行う事で機械式時計の精度が安定します。機械式時計をお持ちの方は試してみて下さい。

ウブロの時計は奇抜さやエレガントさがありバリエーションも豊富で、芸能人や著名人にも人気が高い高級腕時計ブランドです。

Related Posts