出会いを大切に自分らしいキッチンを求めて

出会いは一期一会です

旅先などで、ぶらっと入った小さな、でもちょっとおしゃれなお店で、「あ、これ、素敵かも」とピンときて手に取ってみて「でも、お値段が手が届かない感じ」と、迷った挙句に諦めたこと、ありませんか?それで、旅行の間中、やっぱり、あの時買っておけば良かったとえんえん後悔したりとか。友人と一緒の旅だと、あんまり悩んで待たせるのも申し訳ない気がしてくるものです。あなたなら、迷ったら買う?買わない?案外、買わずに後悔した人のほうが多いかもしれません。

せっかく使うなら上質な物を

今の時代は、より安い物を求めると、いくらでも廉価な品物が見つかります。値段の安さにつられて買ってしまって、すぐに壊れて「ああ、買わなければ良かった」と後悔すること、多いですよね。上質な物は安価な商品の何倍、何十倍も値が張ります。でも、その分、長く使うことができて、子どもや孫の世代まで残せる品もあるかもしれません。小さな子供にも、日ごろから美しい物に触れる機会をたくさん作ってあげることが大切です。子供には美術館などで、本物を見せるべきだという話も耳にします。

自分の好きな物に囲まれた暮らしを育む

人の一生は一日、一日の繰り返しです。だからこそ、毎日を充実したものにしたいと誰もが思っているはずです。大好きな物たちに囲まれて生活できたら、どんなに幸せなことでしょう。高価な鍋や、器をいっぺんに揃える必要はないのです。気に入ったお皿を1枚、ゆったりとしたコーヒータイムを過ごすためのマグカップを1個、少しずつ増やしていけばよいのです。植物を育てるように、自分好みのキッチンをゆっくり育てるような気持ちで生活できたらいいですね。

キッチン雑貨とは台所で使う道具全般を指します。今まで存在していた道具がより改良されて便利になったアイディア商品です。

Related Posts